ハグのまいにち

災害時のおやつ

こんにちは 小倉南区 北九州市認可事業所内保育事業所 キッズルーム・ハグです。

 

 

今日は災害時を想定したおやつを食べました(*^_^*)

 

非常食 ほほえみ缶ミルクで蒸しパン

 

 

備蓄しているミルク缶とホットケーキミックスを袋に入れて、よくもみもみして、ボイルしたら出来上がり\(^o^)/

とっても簡単にでき、ほんのり甘く、腹持ちもするおやつです(^_-)-☆

 

 

災害はいつなん時、訪れるか分かりません。

よく研修などで言われるのは、

『水を飲んだ経験が少ない子が多く、災害時に水を飲まない子がいる』

と言われます。

ご家庭でも時々水を飲ませるようにする事だけでも、子どもたちの命を守れます。

私たちも災害時おやつを食べる事で、今一度災害について考えるよい機会となりました(^_-)-☆

 

 

『お外にいくよ♡』

と声をかけると張り切って自分達で帽子をかぶろうとするようになりました(^-^)

 

 

でもなぜかよく前後が反対向きになっています。

が、自分で頑張って被ったという思いからか、直そうとすると

『えっなんでよ(>_<)』

とお断りされてしまう事もあります(*^-^*)

 

子どもたちの意欲を、大切に大切にしていきたいですね(*^-^*)

・・・でも、前が見えないのは危ないので、子どもたちの意識が他にいった際、こっそり被せ直しています(^_-)-☆

 

 

お問い合わせ
ページトップへ